朱いペンキ置き場
記事の内容
[*]前の記事 | 次の記事[#]

新殿堂爆死勢さんのプロフィール
2013/06/15 02:19

新殿堂爆死勢さんからのメッセージ

出、出〜wwwコスモビュー12枚抱え奴〜wwwww


実は大学の方が忙しくて1ヶ月前のおやつCSや関西CSのレポすら書けてないのですが、これは書かなければと思い予定を先送りにしての更新。


http://dm.takaratomy.co.jp/rule/regulation/#menu03

2013年6月22日(土)より新しい「殿堂入りカード」が導入されます!

■2013年6月22日(土)より殿堂入りとして新規追加されるカード
「ホーガン・ブラスター」「獰猛なる大地」「アクア・メルゲ」「カモン・ピッピー」



はい。前殿堂からわずか3ヶ月でのまさかの新殿堂。誰が予想したでしょうか。
これについて客観的な話と主観的な話について織り交ぜながら書いていきたいと思います。




《ホーガン・ブラスター》

これは主観的にも客観的にもようやくか、といったところ。対策のしづらさだけで言えば《ミラクルとミステリーの扉》をも上回り、5コスでトリガーという部分から打たせないのも難しく、結局天にお祈りするしかありませんでした。
今後は新カードの《ミステリー・キューブ》が後を受け継ぐんでしょうね。個人的にはそっちのカードも見たくありませんが。


《獰猛なる大地》

また1つ、汎用踏み倒しカードの規制。パワーカードなのは間違いないので妥当ではありますがここできたかーといったところ。これにより獰猛覇をするデッキ全般、獰猛ブラスターがコンセプトの見直しを要求されます。
《ホーガン・ブラスター》とこれの規制であらゆる通常クリーチャーのコストを踏み倒せるカードはロクなのが残ってませんね。真っ当にブーストしろって事なんでしょう。


《アクア・メルゲ》

メルゲループはいつか滅びるとは思ってましたが、まさか今とは。でもこの新殿堂
《盗掘人形モールス》に規制をかけない辺り(カードパワー的には明らかにモールスの方が上だと思うので)、E3でリリースするカードとの兼ね合いを考えてるんですかね。
紅蓮ゾルゲを代表とする過去の無限ループとは違い即死コンボではありませんが、それでもこれだけ早く規制をかけるとなると、タカラトミーのループデッキに対する認識はかなり厳しいものと捉えた方がよさそうです。

個人的な話をすると獰猛ブラスターとかと違ってメルゲループは回しててすっごく楽しいデッキだったので、使えなくなるのは非常に残念です。いずれ使えなくなることは分かってましたがあと3ヶ月は使いたかった。しかも来週殿堂という。精神を抉られる。
それと家にいっぱいある《ルナ・コスモビュー》が不良在庫確定コースです。つらい。


《カモン・ピッピー》

意外な規制。これが殿堂になる理由の90%は《勝利のリュウセイ・カイザー》でしょうが、あれを規制するためにはプレミアム殿堂しかないのでやむなしといったところでしょうか。ゲームバランスだけを見るならあっちプレ殿でも構わないと思うんですけどね。
まず殿堂が必要かどうかというのも疑問ではありますし。


○全体の雑感
満足か不満かで聞かれれば間違いなく不満。
何故この時期に殿堂を入れたかというのには、僕は2つの説を考えます。
1つは、ループデッキを規制するため《アクア・メルゲ》を殿堂にし、ついでとして他のカードを規制したという説。
もう1つは、半年ごとの殿堂発表は守りたかったがこの時期から半年ごとに殿堂を入れたかったので、今回を機会に矯正するという説。
どっちもあるかもしれませんね。

不満な理由として主なものは勿論メルゲループが使えなくなった事。まあこれだけならただの私怨ですが、施行までの期間が発表から1週間とあまりに短いのもちょっとなぁと思います。コロコロコミックでの発表を先に行わないと子供には伝わらないのではないでしょうか。
そこまで焦る理由は僕には分かりかねます。だから疑問にも感じますし不満でもあります。

あとは規制対象の選定です。《ホーガン・ブラスター》《アクア・メルゲ》はともかくとして《勝利宣言 鬼丸「覇」》や《勝利のリュウセイ・カイザー》ではなく《獰猛なる大地》と《カモン・ピッピー》の規制というのは、最近どんどん高額カードが現れてる印象と相まって価値の高いカードを規制したくないという意識が見え隠れしない事もありません。もっとも登場時期だけを見れば覇は少々早すぎますし、勝利リュウセイはプレ殿にするしかないのでそれはそれでどうなんだという気もするので、この話は的外れかもしれません。


流石にこれでモチベーションが落ちないと言えば嘘になります。現状ではレシピを真剣に考えたいデッキもありませんし大学の方も忙しいので、来週のブリックスCSだけ出たら夏期休暇に入るまでしばらくそっちに専念するかも。


以上、新殿堂についてあれこれでした。次回の更新は未定です。


ニックネーム




[*]前の記事 | 次の記事[#]

コメントを見る(0)
コメントを書く(詳細記入)
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン

i-mobile



Powered By FC2ブログ