スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールの枠を越えた遊び

《時空の封殺ディアスZ(ゼータ)》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このモンスターの攻撃宣言時、自分の墓地、相手の墓地、もしくはその両方からカードを4枚ずつ選択し、選択したカードを好きな順番で持ち主のデッキの一番下に置いて発動する。戻したカード4枚ごとに、相手はフィールドまたは手札から自分のカードを1枚選び、デッキの一番下に置く。


これは一体何かって?
見ての通りですよ!ディアスを遊戯王のカードにしてみたんです。


ちなみにこのカードの製作過程は、そこまで遊戯王に詳しくない俺が「ディアスは遊戯王にしたらこんなもんでしょ」とメールで作成して送信→遊戯王に詳しい身内のバレットから遊戯王風のテキストに手直しされて帰ってくる、と言ったもの。

ちなみに反省点はあります。
遊戯王には「攻撃宣言時に発動するモンスター効果」がほとんど無いので、DMでいうアタックトリガーはメインフェイズ中いつでも発動できて、「この効果は1ターンに一度しか発動できない。」の制約をつけた方が遊戯王らしかったなあ、というもの。



という訳で、この遊び、凄く楽しいです。

ただしある程度空気を読んでやる必要があるので、その辺は注意。
そこで、今回は自分が感じた「決まり事」を2つだけ。


■オーバースペック大歓迎。ただしゲームバランスを壊さない様に。

例えば、

《ハリケーン》
呪文
0コスト・自然文明
■全てのプレイヤーはバトルゾーン、マナゾーン、シールドゾーンのカードを全て手札に戻す。

こんなカード作っても全く楽しくないです。
「遊戯王の魔法カードは全てノーコストだー!」とか言って、DMで0マナ呪文のチートカードを量産してもつまらないでしょう?
そこで次。


■移植先のカードゲームの規格に合わせる

これが出来れば非常にそれらしく見えます。
そのカードゲームに詳しくなくてもある程度のバランス調整ぐらいは出来るでしょうし、詳しいならカードテキストの書き方まで合わせられる筈です。(自分は出来ませんでしたが…(^_^;))
詳しくないなら、そのカードゲームに詳しい友人に聞けばいいのです。
「実際にあってもおかしくないカード」を作るのが絶対一番楽しいです。少なくとも自分はそう思います。



俺は遊戯王からDMなら余裕だぜ!と、一例を作ってみました。


《王法の求道者ラ・イオウ》
クリーチャー
光文明・コスト4
メカサンダー
パワー4500
■誰もドロー以外の方法で山札からカードを手札に加える事はできない。
■誰かがコストを支払わずクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、そのクリーチャーを破壊する。


見ての通り、《ライオウ》です。

あ、名前まで規格に合わせる必要は別に無いと思います(^_^;)
ライオウはたまたまいけそうだったからやっただけで無理しなくていいです(笑)

自分がこのカードを移植する上でまず念頭に置いたのは、「このカードは遊戯王において強い」「能力の割にパワーの高いモンスターである」の2点です。なのでDMのコスト論をやや逸脱して作りました。
で、「リリース」は素直に「破壊」に変換し、サーチ禁止能力はほとんどそのままの記述で残しました。

まあ、DMじゃそこまで強くないかもしれないですね。《アクアン》《クロックタワー》と超次元呪文を止められる時点で超次元ドロマーにぶっ刺さりそうですが(笑)


ちなみに最初は《スターダスト・ドラゴン》をサイキッククリーチャーで考えていたんですが、「リリースした瞬間超次元ゾーンに吹っ飛ぶじゃん!(゚д゚)」って事で挫折しました(ノ△T)



コメントにて移植カード案、募集してます!
DMと遊戯王だけでなく、MTG、WS、Chaos、GW等も大歓迎です!

※筆者がルールを把握しているカードゲームはDM、遊戯王、Chaos、プレシャスメモリーズ、MTG、ポケモン、visionです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://qandb507.blog27.fc2.com/tb.php/153-510f71ab

プロフィール

Q&B

Author:Q&B
Q&B(キューアンドビー)と言います。よくQBと呼ばれます。

プレイしているカードゲーム
・Hearthstone
・シャドウバース
・Magic: the Gathering
昔はデュエル・マスターズのプレイヤーでした。

TwitterID: qandb507

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カードゲーム (15)
Hearthstone (1)
Shadowverse (141)
デュエルマスターズ (132)
カオスオンライン (2)
カードゲームその他 (5)
TCGコラム (2)
アニメ (5)
ゲーム (1)
日常 (60)
ブログ運営 (14)
その他 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Twitter

qandb507 < > Reload

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- 『秋空に舞うコンフェティの公式ホームページ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。