スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「広告出てるだろうから消しにきました」

お久しぶりです。
結局オフレポも高クイレポも書かずに終わってしまいました。なかなかの怠慢ですね。不甲斐ない。

さて、カードに手を着けなくなってはや4ヶ月が経過しましたが、新カードを見てるとモチベが沸々と上昇してきて少しマズいです。
そんな訳でデッキレシピがすごい量浮かんでしまうので、一つだけ掲載しておこうかなと思います。

【ごっつぁん型M/黒赤緑t白】
[メイン]
〈自然文明・15枚〉
2x《霞み妖精ジャスミン》
2x《シビレアシダケ》
2x《幻緑の双月》
2x《大冒犬ヤッタルワン》
4x《進化の化身》
3x《大神秘イダ》

〈火文明・8枚〉
1x《邪神M・ロマノフ》
3x《超次元ボルシャック・ホール》
4x《超次元シューティング・ホール》

〈闇文明・12枚〉
4x《福腹人形コダマンマ》
4x《停滞の影タイム・トリッパー》
2x《解体人形ジェニー》
2x《超次元リバイヴ・ホール》

〈光文明・1枚〉
1x《光牙忍ハヤブサマル》

〈多色文明・4枚〉
4x《超次元ごっつぁん・ホール》

[サイキック]
2x《ガイアール・カイザー》
1x《横綱 義留の富士》
1x《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》
1x《サンダー・ティーガー》
1x《時空の探検家ジョン》
2x《時空の英雄アンタッチャブル》


○デッキ概要
自分は長い間DMに触れてなかった事もあり、今の環境についてはTwitterで聞いている程度のにわか勢です。

ただ頻繁に聞くのが「黒Mのミラーが不毛」という事で、新弾が出ることもありそれらのカードを入れて不毛なミラー脱却を目指そうかなと思い立った次第です。


○投入したカード
基盤自体はテンプレだと思いますので、特筆すべき点だけ。

《ジャスミン》と《アシダケ》系の使い分け
デッキの概要には関係ないですが、一応。
これは彼方さんの案の流用なんですが、最近青黒ハンデスが増えているという話を聞いていて、《シビレアシダケ》より《霞み妖精ジャスミン》の方が明確に強い場面があると思います。
思った場面でそう上手くいかないだろという指摘もあると思いますが、これら二種類の両方が初手にくる確率もそう馬鹿にできないもので、僕ならこれでいくと思います。

《超次元ごっつぁん・ホール》
新鋭。
このカードは多色だったりでリスクも背負ってるんですが、それ以上に後述の《横綱 義留の富士》専用サポートとして強いです。
相手の場にブロッカーがいなければ単純に《超次元シューティング・ホール》より強い能力を持ちますので、腐ることはそうそうないでしょう。
なお、これの投入により、不足赤が増えたので《超次元ボルシャック・ホール》を1枚減量しました。
一時期2枚削ってたんですが、やはり単色マナが減りすぎると動きづらかったです。

《光牙忍ハヤブサマル》
安心安全のハヤブサマル。
このデッキにおいては、《横綱 義留の富士》を無限ブロッカーに出来るので非常に強力です。
サーチカードを入れていいぐらい、かも。

《横綱 義留の富士》
Mミラーの鍵。
このクリーチャーが立っていると、手札にある《超次元ごっつぁん・ホール》がパワー10000の《光牙忍ハヤブサマル》に化けます。
しかも《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》も止められます。実に貴重。
《無限掌》持ちなので攻撃そのものも牽制できます。
盾に《超次元ごっつぁん・ホール》があることを確認出来たら、これを立てて少々強気に動いても大丈夫です。

《サンダー・ティーガー》
《ブーストグレンオー》とあまり変わりません。
パワーマイナスの方が強いのは明らかなので、言ってみればそれだけです。

《ガイアール・カイザー》2枚目
《超次元シューティング・ホール》《超次元ごっつぁん・ホール》の合計8投より、《ガイアール・カイザー》の2枚目が欲しい場面が急増したので投入しました。


○検討中のカード
■《威牙忍ヤミノザンジ》
環境にいるビートダウンの数に合わせて、《福腹人形コダマンマ》との調整を行えばいいと思います。

■《地獄門デス・ゲート》
《時空の制圧ドラヴィタ》が以前よりも少ししんどくなったので、ミラー(特に《横綱 義留の富士》)も見てこの手の除去が欲しくなりそうです。
《デーモン・ハンド》《バブル・トラップ》《デス・チェイサー》等でもいいと思います。このあたりの調整はまだ出来ていません。

■《時空の封殺ディアスZ》
覚醒する場面があるかどうかはまだ何ともですが、置くだけで牽制にはなると思います。少なくとも環境初期は《超次元ミカド・ホール》の存在も警戒されるでしょうし。



○追伸その1
4x《フェアリー・ライフ》
4x《青銅の鎧》
2x《天真妖精オチャッピィ》
4x《母なる大地》
4x《母なる紋章》
4x《サイバー・ブレイン》
4x《サイバー・N・ワールド》
2x《光牙忍ハヤブサマル》
2x《光神龍スペル・デル・フィン》
2x《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》
4x《龍仙ロマネスク》
4x《ボルバルザーク・エクス》

今、巷で「ヤバイ」と噂のあのカードのスペックを実感出来ると思います。
ストレス発散にでもどうぞ。


○追伸その2
TwitterやってるDM勢は多くが知ってるかもしれませんが、犯人はヤスさんのブログのこの記事は是非読んでほしい。
そして意見を交わしてほしい。

自分もこれについては是非書きたいと思ってるんですが、時間がないのと考えが纏まらない(汗
秋葉原オフや高クイのようにならないようにします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://qandb507.blog27.fc2.com/tb.php/242-ae4e4b9c

プロフィール

Q&B

Author:Q&B
Q&B(キューアンドビー)と言います。よくQBと呼ばれます。

プレイしているカードゲーム
・Hearthstone
・シャドウバース
・Magic: the Gathering
昔はデュエル・マスターズのプレイヤーでした。

TwitterID: qandb507

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カードゲーム (15)
Hearthstone (1)
Shadowverse (141)
デュエルマスターズ (132)
カオスオンライン (2)
カードゲームその他 (5)
TCGコラム (2)
アニメ (5)
ゲーム (1)
日常 (60)
ブログ運営 (14)
その他 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Twitter

qandb507 < > Reload

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- 『秋空に舞うコンフェティの公式ホームページ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。