スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おやつ関西』使用デッキ

Λ出さないけどΛです。


【Λ/青赤緑】

2x《シビレアシダケ》
3x《幻緑の双月》
3x《大冒犬ヤッタルワン》
2x《青銅の鎧》
4x《進化の化身》
1x《次元流の豪力》
3x《父なる大地》

4x《超電磁コスモ・セブ・Λ》
4x《アクア・サーファー》
4x《ドンドン吸い込むナウ》

4x《超次元ボルシャック・ホール》
3x《超次元シューティング・ホール》
2x《カモン・ピッピー》
1x《大噴火グレイト・プルーム》

[サイキック]
1x《ガイアール・カイザー/》
1x《レッド・ABYTHEN・カイザー/》
1x《勝利のガイアール・カイザー/》
1x《勝利のリュウセイ・カイザー/》
1x《勝利のプリンプリン/》
1x《ブーストグレンオー/》
2x《時空の喧嘩屋キル/》


基盤はシンプルなΛです。
火文明のカードのチョイスに少し特徴があると思われますので、今回のメタ読み等と共に解説を加えておきます。


○Nエクスに対する意識
とにかく最大手はゴエモンキーNエクス(以下、猿)だと確信していて、CSに出ると決めてから長らくvaultでΛを触ってきましたが、悪いわけではないもののイマイチ猿に対する勝率がパッとしないままでした。

特に相手のホワグリ+白トリガー、トリガー吸い込む連打などでこちらの回りに左右されず負けてしまうパターンが多く面倒でした。

そこで採用したのが黒緑次元などでお馴染みの勝利リュウセイ+キルキルです。
猿に対してはΛに頼らずこれを中心に据える事でトリガー吸い込むを警戒する必要が全くなくなります。

また相手のバトルステップまで勝リが除去されないので、仮にスパークやスロチェ等で耐えられてゴエモンエクスをされても返しきれる、またはワンショットが成功するパターンが大幅に減ります。
まず返しにゴエモンエクスされにくくもなります。

…と、勝リ+キルキルが猿に対して有効打になりそうなのは把握していましたが具体的にどう有効なのかは当日初めて体感しました。
なにせ大会2日前にこれを採用してから会場に着くまで、僕は一度もvaultを触れませんでしたので(笑)


○火文明の選択
ここまでの考えから、サイキックを出せるカードを多めに積もうということが決まりました。
水のΛ吸い込むサーファー4枚ずつという配分を崩す気にはなれなかったので、それは主に火が担当するということに。

まずキルキルを出せるボルシャックホール4枚を最初に確定。
次点にガイアールを出せるシューティングホールを投入。
最後にムシャかカモンピッピーかで悩みましたが、ボルホ4で火力呪文は足りてるだろうと考えカモンピッピーとしました。

しかしここでかねてより懸念していた要素に気付きます。
Λミラー等でもそうなのですが、アシダケ→エボトと繋いだ後にΛではなくボルホやカモンを出した方が強い場面が多々存在します。
ですが赤は10。4ターン目までに2枚引けず、色が足りなくて使えない場合も割とあります。
ましてや勝リ+キルキルをするためにはミランダを引かない限り赤を3枚引く必要があり、エボトではなく吸い込むでも打たないと達成する事は少なくお世辞にも安定しているとは言えません。
(僕はこの考えから、他の赤をマナに置くことを強いられてしまうハチ公が好きではありません。)

そこで「エボトでサーチ出来る火の進化クリーチャー」を採用する事にしました。
《超竜バジュラ》等も考えましたが、小耳に挟んだ事もあり最終的にはアシダケや青銅から進化が可能な《大噴火グレイト・プルーム》としました。

あまり出すことは考えていませんが、もし出せばリュウセイカイザーやファンク等の厄介なクリーチャーを焼ける固有の範囲を持ち、ミラー等で決定打になりうることも理由です。



○小ネタ
周りがみんなヤッタルワンをdisるので、僕はアシダケ2枚にしました( ´ゝ`)
嘘です。かがみんからデッキを渡されたらアシダケが2枚だっただけです。



簡潔に説明しましたが、何か分からない事、気になった事などあればコメントやTwitterで聞いて下さい。

スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/26(水) 18:10:28 | | #[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://qandb507.blog27.fc2.com/tb.php/255-b84eaea8

プロフィール

Q&B

Author:Q&B
Q&B(キューアンドビー)と言います。よくQBと呼ばれます。

プレイしているカードゲーム
・Hearthstone
・シャドウバース
・Magic: the Gathering
昔はデュエル・マスターズのプレイヤーでした。

TwitterID: qandb507

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カードゲーム (15)
Hearthstone (1)
Shadowverse (141)
デュエルマスターズ (132)
カオスオンライン (2)
カードゲームその他 (5)
TCGコラム (2)
アニメ (5)
ゲーム (1)
日常 (60)
ブログ運営 (14)
その他 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Twitter

qandb507 < > Reload

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- 『秋空に舞うコンフェティの公式ホームページ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。