スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使徒と守護者の確執

どうしてイニシエートとガーディアンってこうも面白いんでしょうか。
何が面白いって、優位性がコロコロ入れ替わるんですよね。最近までガーディアンの種族デッキは氷河期を迎えていたと言ってもいい程弱かったのに、今じゃどこをどう見てもガーディアンの方が強い時代がやって来ましたよ。

無論イニシエートだって弱い訳じゃ無いです(事実ハイドロではイニシエートがメインですし)が、それは《ムルムル》やら《ミルアーマ》やら《シャドウ》といった種族関係なしに機能する奴を運用してる訳で、《クラウゼ》等を使うちゃんとした種族デッキは超次元出てからさっぱりです。《クラウゼ》自体は文句なしのスペックなのにね…

という訳で誰特?なイニシエートとガーディアンについての議論でも展開しますか。


まずは両者を比べてみましょう。

ガーディアン
【長所】
・優秀な軽量ブロッカーが多いため、安定した運用が可。
・特定カードの対策になるクリーチャーを多く有している。《テルス》やら《ジル・ワーカ》やら。
・cipで墓地から呪文を回収する効果を持つクリーチャーは現時点で(確か)6種類だが、そのうち3種類はこの種族。
・《雷鳴の守護者ミスト・リエス》と《光牙忍ハヤブサマル》の2種類のパワーカード。
【短所】
・相手の場に干渉するクリーチャーが非常に少ない。
・有用なクリーチャーは全体的にパワーが低い。
・進化クリーチャーがしょっぱい。
・シールドを殴れるクリーチャーが少ない。
・多色クリーチャーに有用なのがない。半年前まではこれが最大の障壁だった。


イニシエート
【長所】
・優秀な軽量ブロッカーが多いため、安定した運用が可。つまりここはガーディアンと同じ。
・相手をタップするクリーチャーが多いため、バトルによって能動的にバトルゾーンを制圧出来る。
・《ムルムル》でヤバイぐらいパワーが上がる。
・多色に有用なカードが結構存在するため、《クイーン》の進化元になり、色の多い構築も組みやすい。何よりかつては《キング》の進化元になった。
【短所】
・手札補充がほとんど出来ないため、他のカードに頼る必要あり。
・除去手段をタップキルに比重を置いているため、極端にパワーの高いクリーチャーやスレイヤーに弱い。
・常にクリーチャーを維持しないとバトルゾーンをコントロール出来ない。そして墓地回収がしょっぱい。
・つまり総じて粘り強くない。

昔は違ったらしいですが、今は「ガーディアンは呪文で、イニシエートはクリーチャーでコントロールする」って感じですよね。

ここからはWikiの内容を纏めた様なものです。

Wikiを見ると、両者とも「6弾位から台頭してきた」と書いてあります。
当時は強かった《アークバイン》型がガーディアンの主流だったそうですね。
9弾はかの有名な《ペトローバ》、そこへ特殊パックから《ダークヒドラ》。
この当時はお陰でどっちも粘り強かった訳ですか。

10弾になって《ボルバル》が流行り出すと、《グライスメジキューラ》がよく刺さるイニシエートが優位に。ここからが確執の始まりですね。
まあ、結局《ボルバル》が研究されていくにつれイニシエートも話にならなくなっていきましたが。
それでも、有利なのはイニシエートだった様です。

長い間《ボルバル》の時代が続きますが、奴が消えるとそこからはイニシエートは新しい有用なクリーチャーが少なく、ガーディアンが優位に立ち始めます。
《サファイア》が登場するも、当時無制限だった《マリエル》を使って守ってガチガチに固めて、ダイヤモンド系で飛ばすタイプがなかなかの強さを発揮します。
そんな中でコロドリから《ミント・シュバール》が出て、現在の「ガーディアンは呪文」というイメージの先駆けとなる「除去ガーディアン」が出来上がる訳です。
しかし極神編に入るとまた一変。イニシエートは現在の主戦力となる優良クリーチャーを次々と獲得します。猛烈な多色プッシュの中、多色においても強力なクリーチャーを手に入れ、「タップキルでバトルゾーンを制圧し、《キング》《クイーン》でロック」という理に叶った構図が出来上がりました。
一方ガーディアンはからっきしで、多色もさっぱりでした。しかも《マリエル》が殿堂入りし、得意の防御能力も消え去ります。

この辺りから復帰しましたので、Wikiに頼らず書いてみる。

戦国編に入ると、チートカード《ギャラクシー》やナイトの台頭、従来のブロッカーをものともしないハイパワーかつハイスピードな速攻向けクリーチャーの登場、更には《ダークヒドラ》の殿堂で両者とも地位が落ちます。それでもイニシエートはガーディアンよりはずっと強かった。
この頃にガーディアンは《ハヤブサマル》を獲得しますが、奴は完全に単体で使われてました。まあ今も単体運用ですがね。
それから神化編が終わるまでずっと「イニシエートはメタゲームにはちょっと入らない位の強さ、ガーディアンは雑魚」みたいな状況でした。あ、ガーディアンは《ミストリエス》の殿堂という更なる向かい風がありましたっけ。


さて、覚醒編ですよ。
超次元呪文ですよ。
まさか俺も、数ヶ月前はクリーチャーばかりだった環境がこうまで呪文メインの環境に変わるとは思いませんでした。流石サイキック。
まだガーディアンがメタに上がったとは言い難いですが、イニシエートの地位が失墜したことは間違いない。
加えて「常時ダイヤモンド状態」というガーディアンにうってつけのフィニッシャーである《チャクラ》を手に入れたんです。いよいよガーディアンの逆襲が始まりますよ~。


…てな訳で、今度の大会はガーディアンで出ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://qandb507.blog27.fc2.com/tb.php/88-d30dffa6

プロフィール

Q&B

Author:Q&B
Q&B(キューアンドビー)と言います。よくQBと呼ばれます。

プレイしているカードゲーム
・Hearthstone
・シャドウバース
・Magic: the Gathering
昔はデュエル・マスターズのプレイヤーでした。

TwitterID: qandb507

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カードゲーム (15)
Hearthstone (1)
Shadowverse (141)
デュエルマスターズ (132)
カオスオンライン (2)
カードゲームその他 (5)
TCGコラム (2)
アニメ (5)
ゲーム (1)
日常 (60)
ブログ運営 (14)
その他 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Twitter

qandb507 < > Reload

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- 『秋空に舞うコンフェティの公式ホームページ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。